織田茂徳の魅力とは

京都出身の25歳の好青年、織田茂徳は今は福岡のベンチャー企業で仕事をしています。容姿端麗、そしてスポーツもなんでもこなしてしまう織田茂徳は、女性からもあこがれの的です。これだけのいい男なのですが、やはり隙が無いという点から敬遠されてしまうところもあり、大抵の女性は彼のことを交際相手というよりも尊敬の眼差しで見ています。京都市立二条中学校を卒業して、京都成章高校へ行き、京都産業大学に進学した織田茂徳は、大学でも女性に大人気でした。しかし彼には他に興味のあるものがありました。それがラグビーなのです。

京都市立二条中学校と京都成章高校までは、サッカーと野球などに興味をもち、普段からやっていたのですが京都産業大学に入学してからは、ラグビーに興味をもち熱心に行っていました。体つきも良くなり、がっちりした体格になると、また女性たちからの視線が熱くなっていきました。スポーツマンの織田茂徳ですが、女性には全く興味がないようで学生時代に女生徒との交際をしているという話はあまり聞いたことがありませんでした。男から見ても彼はとてもかっこよく、学生の中には織田茂徳にあこがれの気持ちを持って、彼の真似をしていた生徒も少なからずいました。大学を卒業して社会人になってからは趣味がラグビーから釣りへと変わりました。

彼の好きな魚はブラックバス、そして鯛や鮎です。会社が休みの日には、ほとんど釣りにいきますが、他にも音楽を聴いたり、時々散歩に出かけたりします。また、読書をすることも好きなので様々な本を読みます。静かな時を過ごしたり、釣りをして好きな魚を釣り上げたりして休みの時間を有意義に過ごす彼は、時間の使い方がとても上手です。また、彼が良く好んで食べるのはお肉です。とにかく肉料理が大好きです。魚釣りにいくのに魚はあまり食べないで肉ばかり食べているので周りの親しい人間は彼をそんな理由で笑いものにしていますが、そんなかわいらしいところもまた彼の魅力のひとつなのです。

忙しく仕事をしている中でも、休みの日にはしっかりと自分の趣味や好きなことをして自分の時間をしっかりとる彼ですが、そうやって自分の気持ちをきちんとリフレッシュしていくことができるからこそ、仕事においても失敗することなくできているのだと思います。男性から見てもその生き方には憧れる部分もあって、きっと彼のように自分を大事にできる人間が、成功していく人間になるのだとみんなが思っています。社会に出て仕事をしはじめると、なかなか余裕を持てなくなるものですが、少しでも彼のように自分のための時間を持てるようにしていきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. ハウスクリーニング 高崎なら、おそうじ革命 高崎店へご依頼ください。高品質なクリーニング技術を低価格…
  2. 会計や税務に関してお悩みはありませんか。熱海 税理士を探している方にぴったりな税務会計事務所がありま…
  3. 秀光ビルドは価格の見える化を実現しています。住まいを建てたいときにはどのくらいの費用がかかるのか気に…
ページ上部へ戻る